vgpg
今回は意見は割れるけど対立はしないので書きやすいこれ。
リキッドの主成分のVG・PG比率について。
海外では同じ味のリキッドでも比率を選択できるところも多いですが国産はどこもやってませんね。
各々の特徴はいろんなところで書かれているのでさくっとおさらい。詳しくは一番下の関連サイトをどうぞ。

VG=ベジタブルグリセリン=植物性グリセリン
ヤシ・パームなどから作った植物由来品。安全性が高いと言われている。
これ自体に甘みのあるものが多い。ミスト多い。供給遅い。

PG=プロピレングリコール
化学薬品。長期的に研究され安全性が認められている。防腐殺菌効果がある。数件だがアレルギーが報告されている。
味の乗りがいいと言われている。キック感があると言われている。

海外リキッドの傾向(誤認識あるかも)
EU・中国・韓国→VG/PG 30/70のようなPG比率の高いリキッドが多い
アメリカ→MAXVGなどVG比率の高いリキッドが急速に増えた
フィリピン→けっこうバラバラ
マレーシア→50/50が主流

国産の主なブランドのVG/PG
KAMIKAZE 70/30
BI-SO 60/40、50/50
MK VAPE 60/40
Koi Koi 80/20
Vape Fuel 50/50
国産はけっこうバラバラ

あくまでVGとPGの比率なので参考程度にしかなりません
VG比率が高くても精製水が入ってたらシャバシャバにもなるし、香料も主成分がPGのものが多い。
ちなみにHigh VGはVG70以上、Max VGは99以上、PG Freeは香料にもPGが含まれていないと認識しています。
VGを一切使ってないリキッドはあるのかもしれませんが知りません。

低VG派(主に50/50)
・ 味がはっきりしてるからおいしく感じる。
・ どんなアトマイザーでも気にせず使えるからこっち。
・ 甘いリキッドは苦手だからこっち。
・ 職場でも吸うから煙が少ないほうがありがたいのでこっち。
・ 高VGは腐るのが早そうだからなんか嫌。
・ 高VGはもっさりしてて味がぼんやりしてるのが多いからこっち。
・ 高VGはチェーンスモークするとグリセリンが鼻水みたいになるから嫌。

高VG派(主にMAX VG)
・ 煙量も多いほうが満足感あるからこっち。
・ 濃厚で複雑な味が好きだからこっち。
・ 高VGのほうが味が濃いイメージがあるからこっち。
・ 健康志向なのでMAX VG、オーガニック香料のリキッドしか吸いません。
・ 猫を飼ってて、PGは猫が貧血になるとか聞いたからこっち。
・ 味というか煙の舌触りがいい気がするからこっち。
・ 低VGはシャバシャバで味が飛びやすくペラい味のイメージがあるからこっち。

私の意見
どっちでもいいけどしいて言うなら低VG。
普段使いがジェネシスなので低VGのほうが相性がいいというのが理由のほとんど。
爆煙志向じゃないのでRDAでも極低抵抗は使わないので低VGで十分。

グリセリンは腐るってのをちょくちょく見かけますが開封後1年常温保存したMAX VGのリキッドを吸ったけど普通に吸えました。かなり変色してましたけど。
カビが生えたというのも聞きましたが今までリキッドが腐った経験がないので懐疑的です。

どんな味のリキッドが好きかで結構分かれるんじゃないかと思います。
メンソール系、ドリンク系、ジューシーなフルーツ感があるリキッド、葉巻や紅茶など味に繊細さが求められるリキッドは低VGのほうがおいしい。
どうしても高VGは味のシャープさに欠けます。
スイーツ系やクリーム系の重たいリキッドは高VGでもおいしいです。
味がやんわりしてするので甘いリキッドには相性がいいですね。

低VGの味がペラいというのは安い中華リキッドや作り込まれていない国産リキッドのイメージが強いだけで低VGでも深みのあるリキッドは多いです。
味の飛びはPGよりも香料の影響が強い気もしますがたしかに高VGのほうが高電力で吸ってもしっかり味がするリキッドが多い。

高VGは供給が悪くRDA専用みたいなイメージがありますが、私はレビューでMAX VGだろうがPG Freeだろうが安物のペンタイプでも試しています。
詰まったり供給が追いつかなくて焦げた経験は一度もありません。無茶な吸い方はしていませんが。
爆煙セッティングで吸ったほうが格段においしいリキッドもたまにありますがすごく稀。

書いてはみたけど結局どれがいいってこともないし、大して気にしていない方が多いと思います。

関連サイト
Gabish Vape Blog-PG/VGちゃんと調べてみる-
VAPING360-PG VS VG – WHAT IS THE DIFFERENCE, AND WHAT SHOULD I USE?(英語)