今回は千葉県船橋市津田沼のべいぷすたいる(VAPE STYLE)にお邪魔しました。
津田沼駅から徒歩3分くらい。歓楽街の中です。
まだプレオープン中で正式なオープンは10/17です。

外観はこんな感じ。
P1000127
花と光でよくわからないので公式の写真も。
vapestyle
店の作りは完全にバーで、入口もオープンなので入りやすいです。

店内はこんな感じ。
P1000136
P1000121
ウッド調で落ち着いた雰囲気。
テーブル席、カウンター席、ソファー席があり20人は軽く座れそう。
陳列されているVAPE用品は少なくバーの要素のほうが強い印象です。

昼間はカフェ&ランチとテイクアウトのたこ焼き&たい焼きをやってます。
冷凍食品をレンジでチンかと思いきやちゃんと作ってます。
P1000131

ディナータイムはダイニングバーになって料理とお酒を楽しめます。
せっかくなんで注文してみました。
P1000118P1000119
ハンバーグプレートとタンシチュー。価格もお手頃でおいしいですよ。
シチューは圧力鍋で3時間煮込んで作っているらしいです。
プレオープン期間だったのでメニューは15種くらいでしたが正式にオープンするときには30種程度まで増やすとのこと。

夜11時以降はクラブタイム。
照明を落として音量もガンガン。音響設備にもこだわっているそうです。
昼間~ディナーはJ-POPがメインだけどナイトタイムはEDMなどのクラブミュージックがメインに変わります。
夜の雰囲気を知るために照明を落としてもらったけど。
P1000143
あまり伝わりませんね。夜は人が多くなれば入口近くテーブルもなくなるそうです。
アルコールはカクテル約30種&果実酒がALL500円とリーズナブル。女性は300円。その他のお酒も充実しています。

バーの紹介記事になってしまってるのでVAPEのことを書きましょう。
P1000126
商品はSUBOX、iStick、eGo ONEなど売れ筋の定番商品がメインで品揃えは少なめ
もちろん入門者向けのペンタイプや消耗品も扱っています。
ミドルエンド~上級者向けのドリッパーやメカニカルMODは売っていません。
スタッフの知識ははっきり言って初心者レベルなので身の丈に合わない商品は扱わないそうです。
店長さんも「使い始めて半年程度で正直詳しいとは言えませんがお客様と共に日々勉強していきます」と言ってました。

リキッドはめちゃ多い。
P1000134
写真ではうまく伝わらないかもしれませんが、国産USフィリピンなどなど300種類近くあります。
KAMIKAZE・BI-SO・Fuelなどの国産有名メーカー、halo・スーサイドバニー・Five PawnsなどのUSド定番、私も見たことすらないリキッドまで。
今はテイスティングの準備が途中までしか完成していませんでしたが全品できるようになるらしいです。

結構長居させていただきましたが、VAPEのお客さんより食事やお酒を飲みに来る一般客のほうが多かったです。
オーナー曰く「バーよりVAPEがメインです!」とのことですが。
裏を返せばVAPEを知らない方に知ってもらえるいい環境だと思います。

なぜ「べいぷすたいる」という店名かというと「カフェ、ダイニングバー、クラブといろいろなスタイルでVAPEを楽しんでもらえるお店にしたい」という思いから。
一人でもフラっと入れてお客さん同士が繋がれるお店を目指しているそうです。

営業時間はラストがまだ決まっていないそうですが、オープンは11時から。
ラストは今のところお客さんがいる限り開けているようで前日も朝5時まで開けていたみたい。
店長は常時滞在らしいので心配になるレベルです。

協賛いただいています。
「Vapech(ベイプチャネル)で見たよ」と言えばカクテル・果実酒・ソフトドリンクがワンドリンク無料になります。高いのはダメ。
※お一人様1回限り。アナウンスがあるまで無期限。

店舗情報
店名:べいぷすたいる(VAPE STYLE)
住所:千葉県船橋市前原西2-13-25第一暁ビル1F
電話:047-406-4440
営業時間:11:00-Last
定休日:なし
facebook:https://www.facebook.com/vapestyle2015?fref=ts
twitter:べいぷすたいる