no159
Ten.Juice PLUSのNo159をテイスティングしました。
ここのボトルは日がたつとパッケージラベルが勝手に剥がれてくる仕様だったのですが改良されてました。

香りチェック
ミントのような香り

テイスティング
うー、すごい味。
最初に感じたのは甘めのミントのようでしたが途中から後味にかけてすごくクセのある味がします。
リコリス系のなにか。
この松脂のような香りはかなり受け入れにくいですね。
スイートベルモット味というのは吸う前から知ってましたがそれが何かは知りませんでした。

ベルモット
「白ワインを主体としニガヨモギなどの香草やスパイスを配合して作られるフレーバードワインである(wiki)」

お酒は詳しくないのでよくわかりませんがアブサンに近い味なのかな?
ニガヨモギって名前がこの味にしっくりきます。

ドリッパーでは味が強めに出てきっつい。
メンソールのような弱めの清涼感も感じられました。
松脂のような後味がしつこく残ります。
ドリッパーで吸ってからクリアロに戻ると普通に吸えました。あっさりしたミント系。

半数はまずいと感じるような味ですがFive Pawnsアブソリュートピンやハーブ系のお酒が好きな方にはいいかも
甘みはそこそこあってリコリスよりは吸いやすいかな?
吸い続けてると慣れてきておいしく感じるような気もしましたが5吸いくらいで心が折れました。
メーカーの商品説明には大人の味わいと書かれていましたが大人でも苦手な方は多そうです。

香り:■■■□□
甘さ:■■■□□
旨さ:■□□□□
濃さ:■■■□□

販売店はこちら
amazonで商品情報&レビューを見る