coolingagent
HiLIQのCooling Agentsをテイスティングしました。
清涼剤というか添加リキッドは初体験。
HiLIQは30mlのリキッドが約$5と魅力的な価格の上海のメーカーです。
リキッドもたくさん提供していただいたので後日レビューします。

香りチェック
ほぼ無臭

テイスティング
メーカーサイトによると既存のリキッドに2%~6%混ぜてくださいとあります。
%と言われてもなかなか難しいですよね。
20滴で約0.5mlだったので1滴0.025ml程度だと思います。

リキッドじゃないのでどうレビューしようか迷いましたが無味のPG/VG 50/50を使いドリッパー3.7v20wで運用。
無味リキッド3mlに対して垂らして試しました。
1滴(0.8%)→かすかなメンソールっぽさ
2滴(1.6%)→はっきりと清涼感を感じる
4滴(3.2%)→吸ってる最中から喉がひんやり
8滴(6.3%)→かなり冷たい清涼感。
10滴(7.7%)→気を抜くとむせる。強烈な清涼感。
20滴(14%)→確実にむせる。喉に刺さる感覚。危険!

個人的には5滴(4%)くらいが丁度いいかな。
吸ってる途中で気づきましたがこれメンソールとは完全に別物です。
感じるのは冷たい清涼感のみで味や辛みは一切なし
無味リキッドのかすかな甘みが清涼感が強くなってもちゃんとわかります。
リキッドの味の邪魔をしないのはすごくいいですね。
比較にMENTHOL BURSTを吸ってみましたがこれを吸った後だったらすごく辛いです。
10mlあれば250ml分くらいのリキッドに使えるのでメンソール味のリキッドで割るよりコスパもよさそうです。

最近一部で流行っているマレーシア産のフルーツメンソール系のリキッドなどもたぶん清涼剤を使ってますね。
今後国内でも清涼剤を使ったリキッドが増えるんじゃないでしょうか。
こちらのメーカーはOEMにも力を入れているようなのでこの商品のOEM商品も近々出回るようになるかもしれません。

販売店はこちら(国内店見当たらず)
HiLIQで商品情報を見る(日本語)
hiliq xmas