muscat
FrienbrのMUSCATをテイスティングしました。
結構前からあるブランドなのですが提灯記事っぽいのがあちこちで見られて手を出す気が起きなかったリキッド。
製造工程などをオープンにしている珍しい国産メーカー。
eGoタイプのOEM製品をオリジナルブランドとして割高で販売しているのが既存ユーザーには印象が悪そうです。
電子タバコの認知がほとんどなかった時期はよかったのかもしれませんが、このビジネスモデルでこの先もやっていくのかな?
ちなみに今年の11月から運営会社が変わったようです。
フレンバーのリキッドはフレンバーのアトマイザー専用らしいので間違った使い方になってしまいますが、試します。

香りチェック
生の種なしブドウのような香り

テイスティング
クリアロ aspire K1
甘みのあるマスカット
ケミカルさも無くしっかりマスカットしています。
シンプルな味ですが上品で後味はあっさり
煙の量は他のリキッドに比べると少なめ。
甘ったるいと感じる方もいるかも。

ドリッパー QUASAR 0.5Ω
フレグランスちっくな味になりましたが高電力でも味飛びせず吸えます。
チェーンスモークすると渋味のようなものが口の中に残ります
そこはかなりのマイナスポイント。
香料じゃなくてPGが原因かもしれません。

ブランドコンセプトぶち壊しですが、ニコチンも入れてみました。
もともと印象が悪かったのもありますが普通にいけますよこれ。
「フランス製のシンプルだけど香りがいいリキッドです」
といって吸ってもらったら
「嘘や!」という方は少なそう。
高いしおすすめはしませんが悪いイメージを持っておられる方も多そうなので「そうでもないよ」と。
これしか試してないし、他のも買う予定はないので全体的にどうかはわかりません。

香り:■■■□□
甘さ:■■■□□
旨さ:■□□□□
濃さ:■■□□□

メーカーの商品説明
「フレンバーでしか味わえないオリジナルのマスカット風味を是非一度お試しください。」

販売店はこちら
amazonで商品情報&レビューを見る
Frienbrで商品情報を見る