e juice labo
国産だから安心・安全!

そうなんでしょうか?
定められた厳しい基準をクリアしているから他国のリキッドより安心・安全というなら理屈はわかるんですが国産=安心・安全は飛躍し過ぎです。
「安全」は成分とか長期使用の話になるので今回は「安心」の衛生面にフォーカス。

現状認識
以前の記事でも書きましたが現在日本ではリキッドの製造・販売に規制がありません
誰でもリキッドを作って販売できてメーカーを名乗れるということ。
ジュースだったら食品衛生法、香水だったら化粧品扱いで薬事法で規制されており、届け出が必要で勝手に作ったものを売ることはできません。

製造環境にはメーカーによって差があるようです。
各サイトを回ってきました。

MK Lab
「ISO9001を取得したクリーンルームを持つ工場で生産しています。」
Fusion Juice
「全ての商品は温度管理のされた衛生的な環境で製造・保管されています。」

「生産は全て国内工場で食品用のクリーンな環境で行われています。」
MOKU
「食品安全基準を合格した安全な工場での製造」
社長のタバコ
「GMP(Good Manufacturing Practice)(薬事法に基づいて厚生労働大臣が定めた医薬品等の品質管理基準)準拠工場ISO9001:2008取得工場」
Vape Hack
「猛煙[モウエン]は材料仕入(国内)からリパックまで薬剤師の在住の会社に委託し、食品衛生責任者の元で管理・販売されている物をネットショップでお譲りしております。」

他は特にどんな環境で製造しているかの明記はありませんでした。
自信があるところは書いてる感じかな。
現在メーカーとして存在しているところでもいわゆるハンドメイドで作っているメーカーは多数あります

是非
肯定派
・作って売ってもいいんだからハンドメイドメーカーを貶すのはおかしい。嫌だったらそうじゃないところを選べばいいだけ。
・資金力が無くてもおいしいリキッドを作れるところが増えるほうが選択肢が多くてありがたい。
・そもそもPGが入ってたら雑菌は繁殖しないんだし、仮に入っていたとしてもコイルの熱で死ぬと思うけど。そんなこと言い出したらあなたが使ってるドリップチップは雑菌だらけだよ。
・不衛生な場所で作った自作リキッドでも食中毒になったことないから大丈夫!
・衛生面に関してはほとんどのメーカーが公表してないし、わからないので気にしない。
・吸い続けたらどうなるかわからないので衛生面はどうでもいい。安全であれば何でもいい。

否定派
・体に入れるものなんだから食品レベルの衛生面はクリアするのは当然。どんな環境で作ってるかわからないものなんか気持ち悪くて使えません。メーカーやショップが安心・安全の国産リキッドって売るからそんなところは当然クリアしているものだと思って買ってる人がほとんどだよ。みんなが調べて買うわけじゃないんだからクリアできるところだけが販売するべき。
・メーカーとして販売するってことは何かあったときに責任を取るってこと。責任を取れないような個人事業主が不特定多数に売るべきじゃない。
・工場を使っているということは衛生的なノウハウがあるので安心と言われても信用できるがハンドメイドは衛生面の知識が無さそうなので信用できない。
・ハンドメイドと聞くと台所で作ってるような気がする。
・自分で作っても変わらない。自作ならすぐ使うが買うならいつ作ったものかわからず衛生面に納得できないなら自作でいい。
・ハンドメイドこそ衛生面に不安があるため作業現場を明確にする必要性があると思う。

私の意見
やや肯定。
というかいわゆるハンドメイドリキッドに嫌悪感を持つユーザーが一定数いることすら認識してなかったです。
まだまだ大手が参入していない業界なのでそんなもんだろうと思ってました。
設備が無くても無いなりに気を遣って作ってくれてるだろうと性善説的に考えてたのもあります。
私は手作りだろうがおいしいならいろいろ吸ってみたい人ですが、嫌悪感を持つ方がいる以上メーカーは製造環境を公表すべきだと思います。
「当社は事務所に設けたリキッド製造ブースでオールハンドメイドで製作しています」と書かれてても私は買います。
否定的な方は買わない。今は購入者の判断基準をブラインドしている状態だと思います。

否定的な方は仮に雑菌が混入していたらどうこうの安全面の理屈よりも
ハンドメイド=不気味
という不安感が強い方が多い気がします。
別に悪い意味じゃなくて「安心」して買えるものじゃないと思っているということ。

今後リキッドの製造販売にも公的な基準が設けられると思いますが食品のような扱いになれば届け出て許可さえおりればハンドメイドでもOKでしょう。
なので買わない自由はありますがハンドメイドだから売るべきじゃないと叩くというのはちょっと暴論のように感じます。

国産リキッドメーカーが増えたのはここ1、2年の話でかなりのペースで味・安全面・安心面が向上しています。
特に衛生面が気になる方は製造環境を公表しているメーカーのリキッドから選ぶか今は電子タバコに手を出さずにもう何年か待つのも選択の一つかもしれません。