BUDOUGARIです。
Aspire 社製【ESP30W】を1週間使ってみた感想を書いてみます。
基本的な機能については製品情報で紹介しているので省かせてもらいます。
レビューなどの情報があまりなかったので、これから購入をお考えの方の為にレビューをさせてもらおうと思います。

MODに関してはカーボン推しのAspire社。
高級感があり、塗料を使用していないので塗料が剥がれてくることがないのはいいですね。
気に入っているMODだからこそ少しの色落ちも気になりがちだと思うので、ある意味耐久性は高くなっているのかもしれません。
最初はカーボンの柄が少し派手かなと思っていましたが、落ち着いて手になじむいい模様だと感じました。
使い勝手に関しては最近はやりのごくごく普通のBOXMODという印象です。
istick、MVP3.0、k-box(要電池だしこいつはちょっと違うかな?)などデザインや好みで選んでしまってもいいかなと思います。
これは購入する前からわかっていたことですが、機能的にはistick30wと比較して殆ど差がなくボディの大きさが主なポイントになります。
載せるアトマイザーによっていはistick30wでは頭でっかちになってしまって
アンバランスだなと思うこともあったので、アトマイザーによって使い分けることにしました。
他はディスプレイがとっても明るいくらいかな?


●いい所

・軽い

カーボンボディだけあって軽いです。しかし、これが逆に弱点でもあります。
背が高めで軽いので大き目のアトマイザーを付けたときに上が重く下が軽い状態になるので、少し不安定になります。
設置面も横長になっているので、横にちょっと押したりゆれただけで倒れてしまいまうので、なるべく寝かせておいたほうがいいですね。
DSC_00592-150206113GU07DSC_0064


 

・ダイヤルが意外と優秀

特徴の一つであるダイヤルによる電力調整。
最初は利点とは考えられなかったのですが、使ってみるとなるほどこれはいいものだ、と思えるようになりました。
多くのBOXMODがそうなのですが、電力を調整するときにカチカチカチとなんどもボタンを押さないといけなかったり、そのボタン自体がゆるくなってもきます。

なんならEleaf 社製【iStick 30W】などは上下にシェイクするとボタンに少し余裕(隙間)があるのでカチャカチャと鳴っちゃいます。
しかしダイヤルならばその心配がありません。
確かに0.1刻みの細かい調整はできませんが、絶対に必要か?と聞かれれば僕の答えはNOです。
2-150206113P2405


 

・ボタンに押し応えがある

強めのスプリングが入っているのでしょう。iStick 30Wなどと比べると押し応えがあります。
これは結構重要なポイントで、強めの力で押さないと通電しないので、予期せぬ誤作動を起こす可能性が低くなります。
精度も高くカチャカチャ鳴るようなこともありません。
それでもデザイン的にボタンが飛び出ているので、かばんやポケットの中に入れる際はかならず電源を切るようにしましょう。
iStick 30Wはボタンが平たくなおかつアトマイザーの受け皿部分が少し飛び出ているのでこれも誤作動が置きにくいですね。
普段なんとなく使っているものが多いと思いますが、どんな商品も細かいところで製作者の意思や心遣いが感じられますね。
DSC_00622-150206113A1H7

 

●悪かった所

●micro USBが底部分に付いている。
いつも思うのですが、横に付けるかカバーをつけて欲しい。micro USBの蓋を買えってことなんでしょうがむき出しは少々不安になります。
●カーボンボディをはさむようにある土台の部分がプラスチック製
ここはステンレスにして欲しかったですね。ここはプラスチックでなおかつ黒い塗料が塗ってあるので角から色が剥がれ落ちてきます。
実際かばんの中に入れたりポケットに入れていると気づいたら少し色がおちていました。
iStick 30Wはこの部分が金属でできているので、色落ちの心配はありません。MVP3.0も金属ですね、あれは尖りすぎて角がかなり危なそうですが。

 


 

●総評

2015.5現在BOXMODを新たに購入する方には候補に入ってくる機種だと思います。
上でも述べましたが今BOXMODの新しい機種はは温度管理機能が付いているもの以外、横並びの性能で細かい使い勝手の誤差がある程度だと思います。
個人的にはよりミニマムなiStick 30Wがお気に入りですがアトマイザーのデザインや大きさなど全体のバランスでESP30Wを選択しています。
あ、あと大事なものを忘れていました。
価格です。iStick 30WやK-BOXなどと比べると少々高めの設定ですが、値段なりの価値があると思います。
長く使えるものなので、少々の金額差よりも自分がイイ!と思うものを購入するのがやっぱり一番ですよね。

●おまけ―ロゴを消そう!

デザイン面でカーボンの好き嫌いに関しては割とはっきりと出ると思うのですが、個人的に一番嫌だったのはロゴ。
これが一番購入するときにためらった原因です。
ネットで見たときは正直これはないな、と思いました。
決してカッコ悪いわけではないのですが、できるだけシンプルなものを好む自分としてはロゴが自己主張しすぎて無理でした。。
面積の3割がロゴはちょっといただけません。
じゃあ、なんで買ったのかというとistick30wか50wをもう一台買ってしまいそうだったので、それなら。。。ということでコレにしました。

実際に商品が到着して開封。
うん、これはロゴいらないよ、と改めて再確認(笑)
人気がでて所有者が増えればシリコンカバーなどのアクセサリーがでることがあるのですが、あまり期待できないのでなんとかしようと
2-15020611362c62

ロゴに除光液をつけることにしました。
たぶん取れるよね・・・・取れなかったら削ってやるぜ!

除光液をティッシュにつけてササッと拭いてみると・・・・・・

お!?
ep1

 

おおおお!?
ep2

 

キター!!! 完璧やで!

DSC_0063
シンプルなカーボン柄が美しいですね。
ロゴなんていらんかったんや!
Aspireを消してしまうとパチものみたいになるのでAspire の文字は消しませんでした。

デザインで購入を戸惑っている方は是非お試しください。
持っている Eleaf 社製【iStick 30W】のロゴも消そうかと思ったのですが、塗料が剥がれたら困るので勇気がありませんでした。あっちはシリコンカバーがあるんでそちらを購入した方が無難でしょう。

最後に、

ロゴ含めたデザインを気に入ってる方はすいません。この感覚はほんと人によりけりな部分だと思うのでご容赦ください。

※※元に戻せないので熟考の上、自己責任でお願いします※※