ciggie
リアルタバコをやめたいから電子タバコをはじめたわけではないので、1年くらいしたら吸ってみようと思っていました。
現在は電子タバコオンリーで国内で購入したリキッドに個人輸入したニコチンを混ぜて吸っています。
電子タバコを吸いだしたらリアルタバコがまずく感じて吸えなくなった
というようなこともよく見るし、ニコチンリキッドを使っていてもリアルタバコを併用しておられるユーザーさんも多いので自分で試してみます。
※ニコチンは毒物です。安易に使用してはいけません。

以前吸っていたマルボロブラックメンソールを購入していざテイスティング。
ファーストインプレッションは・・・
煙が少ねぇ!!!
味がどうのこうのより煙の少なさに対する残念感がハンパないです。
記憶していたイメージよりかなり少ない量でした。
私は爆煙に興味はなく煙量より味重視ですが、知らないうちに煙量でも満足感を得るようになっていたようです。

おいしいかどうかというとまずくはないし、うまくもない。
メンソールが強めの商品ですが、「こんなに弱かったっけ?」というくらいの印象です。
今、電子タバコのタンクに入っているのはWitchers BrewのBlackbirdというタバコ味ベースのリキッドですが、比較するとこちらの方が断然うまい。
クラクラするような感覚はなかったのですが吸った後に若干頭がボーっとするというか気だるい感覚が30分ほど続いたので、タール8ミリのリアルタバコはニコチン約6mgの電子タバコよりも若干ニコチン濃度が高いくらいかな。それとも別の成分が作用しているのか・・・。
集中力がそがれるような感覚もあったのでニコチンだけじゃないんだろうな。さすが合法麻薬。

吸っている最中は気にならなかったのですが、吸い終わってからの口の中に残っているタール?の味がかなりウザいです。
タバコ休憩から戻ってきた方の口臭が気になるようにはなっていましたが、自分でもこんなに感じるとは。
指に残ったタバコの臭いも数時間とれなかったのでやはりリアルタバコの臭いは相当強烈ですね。
硫化水素、アンモニア、ヒ素、トルエンなど化学物質が4000種類以上も含まれてるんだから当然か。
部屋の中で吸わなくてよかった。

「1本でも吸ってしまったらまた吸いだすかも」と思いましたが、その心配は無用だったようでその後も吸いたい気は一切起こりません
もう二度とリアルタバコを吸うことはなさそうです。
IMAG0116