天馬2天馬3
■基本機能・操作

サイズ:全長91mm幅45mm厚み18mm
・アトマイザー抵抗値計測
・調整可能ワット数範囲: 1.0W-70.0W
・抵抗値:0.15hm ~  (TCモード) / 0.2hm ~ 5.0 ohm (VWモード)
・温度管理範囲:200°F -~600°F (TCモード)
天馬4

■内容物
・Pegasus mod 本体
・充電用USBケーブル
・説明書
電池が別売りのものとセットになったものがあるので注意
天馬5

●特徴

○やってきました。aspireのTC機(温度管理機能MOD)ニッケルはもちろんのことチタンにも対応しています。
この温度管理機能にややクセがあります。アトマイザーをセットした際のコイルの読み取りに自動で30Wの出力がかかります。
最近主流の機種やサブΩ機などでは問題ないと思いますが、高抵抗のものやリキッドを注入し忘れたときに問題になる可能性があるので注意が必用だと思います。
天馬6

前回のBOXMODはダイヤル部分の不具合や、アトマイザーとの接続部分が溶解?してしまったりと仕様上のトラブルがかなり多かったようなので信頼感は薄れています。ダイヤルというの確かに便利なのですが、はボタンに比べて構造上どうしても壊れやすい部分なので覚悟が必要です。
そこを省いてみるとデザインや質感、操作性などはaspireらしく安っぽさのない高級感溢れる仕上がりになっていると思います。
このあたりはinnokinを省いた製品よりは外見に関してはやや部があるように感じます。
前回のBOXMODからの変更で18650を使用するようになっていますね。内蔵型だと内臓電池がへたってきてしまうと交換が難しいですが、交換式は新しい電池を交換することで問題を解消できるのでいいですね。
サイズについてはistickを一回り大きくしたようなサイズで、載せるアトマイザーがTritonなどの大き目のものでも頭でっかち感はやや薄れます。
価格面でも決して安いとは言いがたいですが、DNA40機と比べると比較的安価なのもうれしいですね。


●こういう方にオススメ!

・温度管理機能を体験してみたい人

●こういう人は買っちゃだめ
×すでに温度管理機能MODをお持ちの方(大事に使ってあげてください

●備考欄

販売店はこちら

Aspire 正規品 Pegasus TC 温度管理機能付き BOX MOD サブオーム対応バッテリー