まだまだ電子タバコを始めて1年にも満たない私ですが、いろいろな変化がありました!
もちろん人によると思いますがこれからはじめようと思われている方は参考にしてください。
ちなみに私が電子タバコを始めたきっかけは知人からの誕生日プレゼントです。
多くの方がそうだと思いますが、kamryのX6でした。

よかったこと

リアルタバコをやめれた
もともと禁煙願望があったわけでもないのですが、いつの間にか吸わなくなっていました。
正直なところ2~3日吸って飽きて放置していたのですがニコチンリキッドというものの存在を知ってから世界が変わりました。
「これでいいやん」となりそれからリアルタバコは1本も吸っていません。
ニコチンリキッドを吸っていてもリアルタバコを併用している方のほうが多いので完全にやめれるのは稀なのかもしれません。

趣味ができた
私は仕事が趣味というくらいのワーカーホリックになっていて、趣味と呼べるものがありませんでした。
あえて言うなら読書ですが、それも仕事のために読んでいたようなものです。

趣味仲間・知人が増えた
もともと無趣味だったのでなんとも言えませんが、どんな趣味でも同じなのかな?
ユーザーさんで「初心者にもいろいろ教えてあげたい」と思っている方がかなり多い印象です。
ショップでも声をかけられる機会が多いですし、SNSでも積極的に絡んでくれる方がたくさんいます。
あまり社交的でない私からすればとてもありがたいことです。
同じ趣味があればこんなにも話ができるのかとビックリしました。

行動力が上がった
人見知り、口下手という自己認識があるので何かのオフ会に参加するなんてビビッてしまいできませんでした。
それが今では(電子タバコに関連するものであれば)見つければ参加したいと思っています。
「そのうち自分が主催で開けたらいいなぁ」とまで!
ショップでもこちらから声をかけることが多くなりました。
先日もfacebookで知り合った(やりとりほぼゼロ)顔も知らない方と会ってきましたが、
いろいろ教えてもらいすごく楽しかったです。
そんなことは以前の自分からすればありえないことです。

悪かったこと

使うお金が増えた
これは完全に自分の問題なんですが、タバコよりもお金がかかっています(笑)
あれもこれも欲しいという衝動がハンパない!
私はハードよりもリキッドに重きを置いていますが、それでも機器代だけでタバコ代くらい使っています。
だって機器によってリキッドの味が変わるからいろいろ試したいじゃないですか。
このサイトをやっていることもあってリキッドへの出費はエグいことになってます。

甘い匂いがすると言われる
自分では気づかないのですがやはり衣服に香りがついてしまっているようです。
臭いと言われることはさすがにありませんが、状況次第ではマイナスですね。
ファブリーズ必須です。

SNSが大変
これも自分の問題です。
twitter、facebook、フォーラムなどコミュニティがかなりあります。
よほど自由な仕事をしていない限りはいろいろ参加して見ているだけでも時間がありません。
私はSNS疲れをしないように軽くだけ絡ませてもらっています。

思い付きでさくっと書いた記事なので、他にもあるかもしれませんが私は電子タバコにめぐり会えて本当によかったと思っています。
デメリットも自分次第で打ち消せることばかりなのでないと言ってもいいくらいです。