電子タバコ&リキッドのちょっと変わった使い方を3つご紹介します。
たくさん考えたのですが悪ふざけ的なものが多く、各方面から怒られそうだったのである程度実用的なものを選びました。

P1000002
二本同時吸い
騙されたと思って一度試して欲しいのがこれ。
違う味のリキッドを2本同時に吸うだけです。
どういう理屈かはわかりませんがリキッドを混ぜるより確実にうまいです。
味がすごく立体的に混ざるというか奥深さが出ます。
タバコ系+タバコ系orスイーツ系orクリーム系
スイーツ系+スイーツ系orクリーム系orフルーツ系
フルーツ系+フルーツ系
などはどれもかなりの確率で単体で吸うよりおいしく感じます。
かなり冒険的な組み合わせを気軽に試せるのもいいところです。

ton
リキッドを舐める
テイスティングしたいけど機器を持ち合わせていないときなどは香りを嗅ぐよりは吸ったときに近い味を把握することができます。
味はめちゃ濃いので直接舌に垂らしたりせず、一滴だけ手の甲などに垂らして舐めるほうがいいです。
一滴でも多いので下に軽く触れたものを唾液で薄めて味わいます。
もちろんニコリキはNGだし、子供の前などでやってはいけません。

P1000005
コットン無しで吸う
たくさんのリキッドをテイスティングする場合コットンを替えるのは面倒だけど替えないとどうしても前に吸った味が混ざります。
そういうときにドリッパーコットン無し。
一吸いだけなら問題なく吸えます。煙も十分。
PG比率のかなり多いリキッドなどは一吸いでも少し長めに吸うだけでコイルの味がしてしまいますが大抵のリキッドはいけます。