innokin社製【iTaste ARACHNID】
アラクニド1

■基本機能・操作
・ステンレス製
・サイズ:34.5〜66.5mm
・メカニカルMOD
・ロック機構:ロックリング(底部分に回転させれられる部分がありますのでそれでロックします))
・18350、18500、18650バッテリー仕様可能

アラクニド3
■内容物

・iTaste ARACHNID本体×1

●特徴

○テレスコピックと呼ばれる無段階調節機能があり3種類のバッテリーに対応できます。
バッテリーの向きですがプラスがアトマイザー側、マイナスがスイッチ側ですのでくれぐれもバッテリーの入れ間違いにご注意ください。保護回路のないメカニカルMODですので、かならず確認してセットしてください。

○以前紹介したfurySとくらべるとスイッチストローク(通電ボタンの押す幅)が短めなので、ここは好みの出る部分ですね。ちなみに私は短いほうが好きです。

○最大の特徴はデザインと価格だと思います。 デザインに関してはアラクニドという商品名のとおりクモをイメージした外装になっています。これはかなり好き嫌いがわかれる部分でしょうか。
そして価格面、そこそこの価格ですが、INNOKIN社ということでクオリティは満足いくレベルでしょう。
この2つをクリアするならば選択肢に入ってくるでしょう。
ぶっちゃけるとメカニカルMODは嗜好品の色合いが非常に強いので、自分が気に入るものであればなんでもいいんですよね。構造的にスイッチの押しやすさ、デザインこの2ポイントしかない、は言いすぎかもしれませんがこの2つがメカニカルの全てだと思います。(通電性などもありますが通電性で選ぶ、という人や機種は稀有なのでは)
アラクニド2

●こういう方にオススメ!

・メカニカルデビューしたい!人

●こういう人は買っちゃだめ
×電池の知識がない人いきなりというのはオススメしません)
×メカニカルって何?っていう人

●備考欄

販売店はこちら

■ Amazonで製品情報&レビューを見る


楽しくノンニコvaping様【iTaste Arachnidレビュー】