55-2
ブログサイトやSNSを徘徊しているとリキッドを自作している方を結構見かけます。
私が勧めて電子タバコをはじめた一人も自作リキッドを勉強中です。
試作品として何種類か吸わせてもらいましたが意外にいけました。
少ない知識で作ったとのことですがヘタな市販品よりおいしかったです。
必要な材料さえ揃えれば作ること自体は簡単なようで費用は市販リキッドに比べ格安!

国産リキッドの記事で雑なデザインのアヤシイリキッドがamazonで売られているのを書きましたが、電子タバコの販売目的の製造に申請や許可はいるのでしょうか?
結論から書くと特別な許可は必要ないようです。
もちろん不特定多数に販売する場合は事業としての登記をしないと脱税になりますが。
念のため薬務課と保健所にも問い合わせてみました。
「電子タバコ用のカートリッジ及びリキッド(いずれもニコチンを含有するもの。)は医薬品に該当します。
ニコチンを含有しなければ、医薬品に該当しません。」
ニコチンを含むリキッドの製造許可は事実上不可能なので、ニコチンが入っていなければ医薬品や化粧品のような許可が必要な扱いにはならないってことですね。
また食品衛生法にも該当しません。

すでに販売しているメーカーさんや将来販売を考えている方はややこしい許可や申請がいらないほうがいいかもしれませんが、ユーザーの立場で考えると衛生面や安全性に不安が生じる可能性もあるんじゃないでしょうか?
不衛生な場所で製造された製品であっても販売できるので、メーカーさんは衛生管理に自信があるのなら製造場所の情報をオープンにして欲しいですね。
「ISO取得工場で製造している」の文面や写真などは見かけることもありますが、場所を公表していないので真偽はわからないです。
国産なので安心・安全とうたっていても中国の大手メーカーのほうが衛生面では安全という逆転現象が起きているかもしれません。

今後まだまだ大きくなる可能性を秘めている国内の電子タバコ市場。
あなたもオリジナルリキッドを作ってみませんか?
もちろん衛生面はお気を付けください。

作り方などは詳しい方が情報公開されているのでそちらをご参考ください。
私はリキッドレビューに影響がでそうなので今のところ自作に手を出す予定はありません。

関連サイト
VAPE GEARさん-自家製リキッドレシピ カテゴリ-
mentholic vaporさん-自作リキッドレシピ カテゴリ-
もだんぷりみてぃぶさん-自作リキッドカテゴリ-
e-Liquid Recipes(英語)