今回はE-njoint社の使い捨て電子タバコをご紹介します。
can
まずカンナビとはなにか?
日本語:大麻
英語:カナビス
スペイン語:マリファナ
ヒンズー語:ガンジャ
アカンやつですね。
この商品は匂いが再現されているだけなので、特に何か問題があるわけではありません。
見た目の問題や、トラブルのもとになるので外で使用するのはやめておいた方がいいでしょう。
大麻については詳しくありませんし、ここで書くことでもないのでこれくらいで。
味としては
うーん。伝わるかどうかわかりませんが
スーパー銭湯にひのきの湯ってありますよね。
ひのきのかおりが充満していて湯につかりながらひのきの香りを嗅いでリラックス。
そのときの湯気を含めたひのきの湯の部屋のテイストです。
パッケージをかえてひのきの湯にしてもいけます、たぶん。
違う人に吸わせたら、そこらへんにある草の味がする、といっていました(食べたことあるんかい)
おいしくもないのでどちらかというとアロマ的な味ではなく香りを楽しむような商品だと思いました。
匂いの味です。
キャプチャ
オランダの会社のようで他にもリキッドを作成しているようですが同じような匂いに訴えかけるような種類のものでした。
常用というよりは気分に合わせる、気分をかえうような使い方を目指した感じがしますね。
お香(インセンス)が一番近いでしょうか。またMarvさんにレビューしてもらおうかと思いますが、まずすぎて怒られそうですw
can2

久々に電源ボタンがない吸うだけで煙のでるタイプを使いましがたが、いいですねコレ。
ゲートウェイとしてはそこそこのお手軽価格でVAPEができる使い捨て電子タバコですが、
今や電子パイポなどアトマイザー&バッテリーの組み合わせで低価格のものが多く出てきたので埋もれがちな印象。
VAPESHOPなどでも置いていますが、通常のVAPEの方がおすすめできるものが多いので力を入れている店もそれほど多くないと思います。

この商品はスイッチ式ではなく、吸うことで自動で電源が入るタイプです。よりタバコに近い感覚が味わえますが、故障や不良メンテナンス性の悪さからか徐々に姿を消していきました。しかし、これくらいの大きさで吸気タイプのものは一定数以上需要があるんじゃないかなと感じます。
個人的にVAPEを始めるならSUBOXあたりから初めて欲しい、という気持ちはありますが多くの初心者、入門者はBOX型の電子タバコを避けようとします。
これは、比較対象がタバコだからです。
自分も非電子タバコの喫煙者にあうと、必ず「そんな大きいものを持ち歩く気になれない」だの「重そう」だの言われます。
そこをいくと、こういった使い捨てタバコは長さはタバコの2,3倍あるもののタバコに近い感覚で使えますし、重さもタバコ1箱とライター1個分とくらべてもそれほど変わりません。
初心者で爆煙を求める層も少なからずいるでしょうがタバコの代替品として考えている人の多くは煙はほどほど出れば満足です。
では何がこの使い捨てタイプに足らないか?
味と、メンテナンス性、コスパだと自分はおもいます。
味に関しては最近のものは出ているほうだと感じます、サブΩタンク、Genesisなどハイエンドのものと比べるとそれは劣りますがあくまで初めてVAPEに触れる人にとっては充分な味の出かたをしていると思います。
しかし、結局は自分にあったリキッド(味)に出会えるかどうかがキーになってくるのでもしテイスティングができたとしても中に入っているリキッドが決まってしまっているので常用するには難しいリキッドの方がおおいでしょう。(美味しい美味しくないは別として確立の問題で)

コスパとメンテナンス性はつながってくる部分なのですが、基本こういうタイプは500吸いで電池がなくなってしまいます。使い捨てですからね。
そして、内容物のリキッドを入れ替える構造にもなっていませんし、充電の機能もありません。
2000円前後だったとして500吸いで割ると1吸い4円です。コレ自体はそれほどコスパのわるいものではありませんが、回数がきまっているため常用するならばストックしておく必要がありますし、同様の性能のVAPEと比べたときに入れ替え式と比べて劣ります。
また、吸気式は500回吸い切るまえに不具合がでることがあり、トラブルも多く感じます。
Joyetech eRollが一番近いのですが価格面でいきなり使おうとはなりにくいですよね。
eRoll-e-cigarette-002
2-3000円程度でこのあたりをクリアできる商品がでればVAPEの普及にかなり役立つのになぁとよく思います。
確かそのような商品がカトマイザー式で過去にあったとは思うのですが、現在の技術を用いた商品が欲しいなと。
開発製造にかなりの費用がかかるのでまだ発売されることはないかと思いますが、ペンタイプがほとんど発売されない最近のBOXMODの隆盛を見るに入門者が求めているものと、売れるものが逆に進んでいるように感じるので、新規の開拓に注力する会社が出て欲しいなと感じます。