rdna_1_1
■基本機能・操作

・サイズ:全長82mm幅37mm厚み22mm
・アトマイザー抵抗値計測
・調整可能ワット数範囲: 1.0W-40.0W
・温度管理範囲:200°F -~600°F (TCモード)

■内容物
・Vapor Shark 本体×1
・充電用ケーブル

●特徴など

○温度管理搭載のMODです。
【rDNA40】と【DNA40】 のバージョンがありますが
【rDNA40】 電池交換式で通常のサイズ
【DNA40】 バッテリー内蔵式でミニサイズ
くらいの理解でいいと思います。
【DNA40】 に関しては内臓バッテリーがへたった場合は本家にて有償交換してくれるそうですが面倒なのでバッテリー交換タイプを購入する人が多いですね。
○温度管理に関してはDNA40なので特に問題なく楽しめるでしょう。
○結構メジャーな機種なのですが、今まで記事にしなかったのは2つ理由があります。
1、やや高額なMODなので、後回しにしようとした。
スタンスとして、入門者初心者向けの記事にしようと考えているのでRDAなどもできるだけ避け、大量生産品のみにしぼりたかったんですよね。
通販などで見る機会があるけど、どういうものかわからない。。。レビューも見つけにくい。。。そういう方への手助けになりたいんです。
半年ほど前、このrDNAに関して、大量生産品だったのですが初心者向けかといわれると微妙なラインにいました。しかし、他社からもTC(温度管理)MODが増えてきて、入門者初心者の方も鮫が選択肢に入ってくるようになったように思います。
DNA40といえばイコールコイツだった時代もあるくらいの名機ですよね。DNAチップを採用したMODは今も増え続けていますがどれもなかなか高額ななか比較的安価(それでも普通の感覚からすると高い)なコイツが人気機種だった理由がわかります。 ショップレポートにもありましたがせっかく買うのだからいいものを長く使って欲しいという気持ち、すごくわかります。
また最新バージョンではありませんが、DNA40機種や温度管理MODについては
VAPE リキッドレビュー様の【DNA40搭載モデルも続々登場!気になる最新BOXMODカタログ】が参考になると思います。
それよりさらにデザイン重視、木製がいい!スタビ!となるような方は
まちゅられ様の【今個人的に気になっているものまとめ 【VAPE・MOD】】
 がこちらの参考になるかと思いますがハイエンドクラスのMODは入手方法が特殊であったりするので守備範囲外でございます。沼にハマってしまうと諭吉さんに羽がはえて、かるく5人は最低飛んで行きますのでご注意を。

2、バグなどがあり落ち着くまで記事にしない方がいいと感じた。
交換騒ぎなどがありました。
バッテリーインジケーターの表示であったり、液晶が砂嵐になったりと機能的な部分は問題ないが、そういった細かい部分での不具合などもありました。
しかもVapor Shark側が交換対応をとっていますが事前に覚悟して購入し、許容できないという方は購入しないように、とアナウンスしている店舗が多いです。
交換・保障などに関してはショップ単位でのガイドラインにしたがっていただくのが一番いいですね。
チップのバージョンアップで解消されているようですが、その確認は購入前には難しいようです。これはVapor Shark側のバグではなくチップのバグです。

こういったことがありましたが、それでも温度管理の素晴らし、快適さに感動する人があとをたたず1時代を築いた名機といえるでしょう。


●こういう方にオススメ!

・始めるならいいものから使いたいという人

●こういう人は買っちゃだめ
×すでに温度管理機能MODをお持ちの方(大事に使ってあげてください

●備考欄

販売店はこちら

American Vape様 Vapor Shark rDNA(40W)】
■ニコチン入りリキッド・電子タバコ通販VAPECHK 様【Vapor Shark rDNA40】


Vape Beginner様【小鮫が我が家にやってきたよ! 】
my VAPE note様【vaporshark rDNA40 ファーストインプレッション】
VAPE NAVI様【人気の電子タバコ「Vapor Shark rDNA40(通称 鮫)」で温度管理を体験レビュー!】