images=?

海外のリキッドのネットショップで商品ページを見ると、ニコチン濃度を選択する項目があります。
Nic LevelやStrengthと表記されています。
○mg、これは1mlあたりにどれくらいのニコチンが含まれているかを表しています。
多くのメーカーは6段階くらいの濃度で販売しています。

これはリアルタバコでいうところのどれくらいのニコチン量なのでしょうか?
よくネットで見かける表に有名銘柄を追記しました。
※概算参考値
リキッド濃度  リアタバ強度
36 mg      1.391 mg  ハイライト、ピース
~             セブンスター
27 mg      1.081 mg
~            マルボロ(赤マル)、ラーク
24 mg      0.911 mg クール、ラッキーストライク
~            メビウス、マルボロメンソール
~            メビウスライト、パーラメント、クールマイルド
18 mg      0.608 mg マルボロブラックメンソール、マルボロメンソールライト
16 mg      0.519 mg メビウススーパーライト、マルボロライト
14 mg      0.435 mg キャスターマイルド、マルボロウルトラライト、クールライト
12 mg      0.356 mg
11 mg      0.318 mg メビウスエクストラライト
9 mg       0.248 mg
6 mg       0.153 mg タール1mgタバコ
0 mg       0.000 mg

私は以前マルボロブラックメンソールを吸っていたので表通りに18mgの濃度の商品を
個人輸入して吸ってみました。するとニコキックが強すぎてのどが痛いし舌が痺れるしで、
結局国内のVAPEショップで買ったノンニコチンのリキッドと半々で割って丁度くらいでした。
その後は海外からニコチンリキッドを輸入する場合は6mg固定にしています。

この表ができてからアトマイザーもかなりのスピードで進化しているので、
煙を一度に吸う量≒リキッドの消費量が増えているからではないかと思います。

ニコチンリキッドを吸ってからはリアルタバコを一切吸っていませんが、物足りなさのようなものは感じません。
リアルタバコの1mgは物足りなさ過ぎて味もわからなかったくらいなのに。
(※あくまで私個人の感想でニコチンリキッドを吸えば禁煙できるというものではありません。)

ニコチン入りリキッドの購入をおすすめすることはしませんが、興味があって初めて購入される方は
薄める前提で表通りの濃度で注文するか、1・2段階落として買った方がいいと思います。

 

追記:ニコチン入りリキッドにご興味をお持ちの方はこちらの記事もお読みください。

関連サイト
Act Vapeさん-ニコチンリキッドの現状と調整方法について-