SmokTech社製【FURY-S】
SSS

■基本機能・操作
・ステンレス製
・サイズ:全長22mm幅96.5mm
・重量:99g
・メカニカルMOD(メカニカルやテクニカルのMODの種類の説明は次回記事にします)
・ロック機構(底部分をスライドさせることで電源のロックがきます)
・マグネットスイッチ(詳しくはレビュー動画を参照ください。百聞は一見にしかずです)
・7Aヒューズ付属
■内容物

・FURY-S (18650、18350チューブ2種類同梱、どちらか片方などショップによってバラつきがありますので要注意)

SS

●特徴

○マグネット機構と、ロック機構、そしてなによりヒューズが内臓されていることが特徴です。 搭載されているヒューズについて説明すると、
ショートや過放電で危険とされる状況になった場合、内部の回路が溶断などで通電を強制的に解除します。
つまりは安全機構ですね、このFURY-Sに搭載されているヒューズについては下記にリンクを貼らせていただいていますGabish Vape Blog様でも説明されていますが、
0.7Ω以上で使ってね、という事です。電池の状態にもよりますが、それ以下の抵抗値などで使うとヒューズがとんじゃいます。
ヒューズ前提の方はヒューズを別途購入しておくといいですね。もちろんヒューズなしでも使用可能です。
○全体的な機能で評価するならば、メカニカル入門のため機種といえるでしょう。ロック機構がついていない中華製のよくわからないクローンなどを使用してポケットやかばんにいれっぱなしで
通電しまくって思わぬ損害を食らうのならば、それほど高価な製品ではないのでこの商品から始めるのがいいかもしれませんね。
○メカニカルMODを使用している方はわかると思いますが、アトマイザー側の電池との接点がうまくいかない、などの調整が面倒だったりそもそも合わなかったりすることがあるのですが、
Fury-Sはそのようなことがありません、nexmoke様の動画を見ていただければわかりやすく説明されていますので、是非ご覧ください。

○ドクロマークがなければ。。。と思う方も多くいらっしゃるかと思いますが、こういったロゴはクローン対策などでもあるかもしれないので仕方ない部分ですね。
MG_2005_grande

 


●こういう方にオススメ!

・メカニカルデビューしたい!人

●こういう人は買っちゃだめ
×電池の知識がない人(ペンタイプからいきなりというのはオススメしません)
×メカニカルって何?っていう人

●備考欄

販売店はこちら

■ Amazonで製品情報&レビューを見る


Gabish Vape Blog – 電子タバコのひとりごと 様【SMOK Fury-SバッテリーMOD】