g2
ヨーロッパ、アメリカで人気のあるワイヤーだそうです。
いわゆるGワイヤーといわれるもので、温度の上昇、下降が通常のカンタル線よりも早いとされています。
また抵抗値が低めなので、多めに巻いて燃焼範囲を広げながらも抵抗値を下げることを狙ったビルドなどもできます。
今回紹介するのはその中でも EliteといわれるシリーズでRTAなどでフレーバーチェイス用として売り出されている商品です。
フレーバーの風味が濃いとされていますが、使った感じうーん、そういわれるとそうな気もしますが自分がド下手なので毎回同じセットアップに
なっているわけでもないので誤差のような?でもそういわれればそうな気もするような。。。とまぁはっきりは認識できないもののそんな気にはなります。海外では熱心なファンもいるようですが、カンタル線と比べてかなり割高なためコストパフォーマンスに対して懐疑的になっている方も多いようです。
いい包丁を使うか、そこそこ切れる包丁を使うか、そんな感じがしますね。
MODにしろコットンにしろどこで満足するか、できるかなので求めればここまでいっちゃうんだなと思います。
あ、使うかわかりませんが、コットンボールが付属しています。
熱くなりやすいという特性から通常よりもコットンが焦げてしまい雑味混じる場合があるのでFiberFreaksのような熱に強いコットンを使用した方がいいでしょう。
初心者が手を出す商品ではありませんが、フレーバーチェイスしている方なら一考の余地があるかもしれません。
ホットスポットできにくいのでGenesisなどにはいいかもしれませんね。


Amazon【Vapinology ベーピノロジー 正規品 電子タバコ E-liquid E-juice 国産ブランド Gplat Wire Elite (1ft=30.48cm) 15ft (24g)】