kangertech aerotank mega

mega

■基本仕様
素材:ステンレススチール/Pyrex ガラスタンクチューブ
サイズ:65×22mm
エアフロー調整機能
タンク容量:3.8ml

■商品内容
・kangertech aerotank mega本体(容量3.8ml)
・デュアルコイル2.0Ω × 2
・ビューティーリング

aaaa

●特徴
○3.8mlと大容量が一番の魅力です。他にも同じようなサイズのものは多数ありますので、デザインなどで選んでもいいと思いますがkangerのコイルはどのショップでも手に入りやすいのが一番の利点でしょう。
○大き目のサイズになるので、動画やブログを参照していただいてサイズ感などを把握してから、購入をオススメします。
○そのほかの機能については2015.5時点ではそれほど取り立てて、特徴的なものはありません。しかし逆をいえば味や煙量などは充分だといえます。スターターからのステップアップとして購入を検討するのも悪くはありませんが、あと2千円程プラスしてSubtank系統の購入をオススメしますがこちらはコイルがやや割高なのでランニングコストの差には注意が必要です。おおよそですが、2倍程度違います。
(通常のkangerのコイルは約200円、Subtankは約500円※ショップなどによって価格に差があるのであくまで目安です。)

●こういう方にオススメ!
・1.8ml~2mlでは1日もたないというハードユーザーかつ初心者な人
・ランニングコストも気になる人

●こういう人は買っちゃだめ
×直径が大きいので細いペンタイプのものしか持っていない人

●備考欄
人によって味の感じ方には差が出ますし、仕様リキッドとの相性もありますが大抵のアトマイザーはコイルの性能に味、煙量が依存します。
kangerはコイルが多くの面で優秀です。
・kangerの多くは一種類のコイルで互換性がある。(これについては別で記事を書く予定です。)
・販売店が多いので、手に入りやすい、価格が安い。
・このkangertech aerotank megaに同梱されているものは1.8Ωですが、別売りコイルの抵抗値は数種類から選べるので好みに合わせやすい。

関連サイト
【mentholic vaper】様でレビューを見る。【kangertech aerotank megaレビュー】

販売店はこちら
■ amazonで製品情報&レビューを見る