RSST-C
■基本仕様
素材:ステンレススチール/Pyrex ガラスタンクチューブ
サイズ:74.7×22.2mm
エアフロー調整機能
タンク容量:3ml

■商品内容
RSST-C ×1
ユーザーマニュアル (英語)x 1

●特徴

○Genesis(ジェネシス)タイプのアトマイザーです。0.4Ω~0.7Ω(コアに個体差があります)サブΩ対応のバッテリーが必要です。
○コットンではなくステンレスメッシュにてリキッドを供給します。これによりコットンの雑味をなくしたリキッド本来の味を引き出す事ができます。しかし決してコットンが劣っている、というわけではありません。コットンの味がリキッドの味を引き立てることもありますので、そこは好き好きといったところでしょうか。また、他のハイエンドクラスのGenesisと比べると味が劣ることは確かです。ですので、あくまでGenesisの世界をほんの少し覗き見る程度にお考えください。それでも同じ価格帯のアトマイザーより味はクリアに感じられるでしょう。

○他のクリアロマイザーと同じように交換用コイルが購入可能です。自身でシテンレシュメッシュの用意して切ったり、焼いたりという手間を省けます。ですのでビルドが苦手な方も簡単にGenesisを楽しむことができます。

44444444444

●こういう方にオススメ!
・RDAとかよくわからないけどリキッドの味をもっと楽しみたい、という人
・おいしい、と聞いたリキッドがめちゃめちゃまずい、おかしいという人

●こういう人は買っちゃだめ
×サブΩについて知識がない人
×短気な人、DIYが嫌いな人

●備考欄
しかし、交換用コイルも品質にかなり差があり、ホットスポット(コイルの一部分だけ赤熱化する現象)ができてしまうのは覚悟しておいたほうがいいでしょう。ホットスポットの除去については多くの先輩VAPERさんたちのブログなどを参照してください。
自分もかなり苦しみましたので、一応使用方法について書いておきます。
①開封後、よく洗浄する。
②リキッドは注入せずにバッテリーMODにセットし、16W程度の低い火力でゆっくり空焚きしてみる。
このとき一部だけ赤熱化する現象=ホットスポットがでたなら一度止めてください。 赤くなった部分をいじるのではなく、コイルが等間隔になるようにいじいじしてみてください。またメッシュがほどけていたりすればそれを直したり、コイルの位置をずらしてみたりと試行錯誤してみてください。
③コイルの位置を再度セットアップしたらまたスイッチオンを繰り返す。全体が均等に赤くなればセットアップ成功です。
連続で長時間スイッチを入れるとバッテリーによれば熱くなってしまい負担をかけることになるので、一度休憩を挟んだりしてください。
④コイルがネジでとまってると思いますが、生産時に閉めるときコイルを強く巻き込んでしまっている場合があるのでややゆるめに締めなおしてみたりしてください。

関連サイト
mentholic vaper様でレビューを見る。その①
mentholic vaper様でレビューを見る。その②

販売店はこちら
■amazonでも買える様になりました!(amazonで製品情報レビューを見る)
VAPECHK様で製品情報&レビューを見る(本体)
■VAPECHK様で製品情報&レビューを見る(交換用コイル)
■ぬるしぐ様で製品情報&レビューを見る(交換用コイル)

交換用コイルの同時購入を強く推奨します。