変わるんです。
ええ、変わります。
無果汁→100%ジュースくらい変わります。(個人の感想です)

私も以前は懐疑的でしたが、今やおいしいドリップチップを血眼になって探しています。
製品情報かどうか怪しいですが、いくつか商品を交えながらお話を進めていきます。
こういってしまうと怒られてしまうかもしれませんが、基本的にはデザインや加え心地で選んでOKだと思います。
自己満足というか、探す楽しみもそうですし、時間をかけて塾考してお気に入りの1本を見つけた。
そんな気持ちの部分がかなり大きいと感じています。
Vapebegnner様のドリップチップ記事がすごく参考になると思いますのでご参考くださいませ。
Vapebegnner様【ドリップチップのことを色々(手持ちドリチと特徴)】

ドリップチップの種類と傾向

●ストレートタイプ
・内径や長さなどに違いはあれど基本的に付属してくるような、いわゆる普通のドリップチップです。
ミストの入り口と出口がまっすぐで穴の太さが変わらないタイプです。
特に悪い部分はありません。長さやデザイン加え心地などで選んであげてください。
あ、長さでも結構味が変わりますよ。
●内径テーパー加工タイプ
ディスコンになりましたがOSK DTや、CHIMERA DTなどがこれにあたります。
ミストの入り口から出口にかけて先細りになる設計がが「テーパー」と呼ばれています。

昇ってくるミストが出先で集約されるので味が出やすく、自分もこれが好きです。
しかし、濃すぎるくらいなのでセッティングによるとむせるほど濃くなる場合もあります。
国内ではかなり探しづらく、詳細画像もすくないので非常に面倒です。
ミストの入り口のみテーパー加工していて内径はストレートの商品もあるのでご注意を。
VAPE CHK様【SHRINK V1 DRIP TIP】
SHRINK V1 DRIP TIP

安価なものがよければ、海外通販で
FASTTECH【Stainless Steel 510 Drip Tip】
GEARBEST【510 Connector Drip Tip  –  SILVER 】
などがありますが、内部加工や全体的な制度はやはり段違いなので好みが分かれるところですね。
こういった形状でテフロン製のものが欲しいです!
だれか教えてください!

●絞り気味

ストレートタイプなのですが、内径が通常のより細くドローはやや重め。
味もミストが集約されているので、濃い目感じられる構造です。
怒られるかもしれませんが、とりあえずなんでも狭ければうまいみたいなノリを自分は感じてます。

●ワイドボア

ドリップチップではないのですが、一応いれときました。
でっかいことはいい事だ。クラウドチェイス向けのおもいっきり吸い込めるやつです。
味など細かいことは気にせずどれだけ吸い込めるかに全てをかけた設計です。
たいてい専用のカバーみたいな感じでついてます。

 

●budougari的オススメのドリップチップ(入手困難なもの除く)

雑貨屋LEON様
http://zakkaya-leon.jp/
精度の高いドリップチップを多く扱っており、加え心地のいいドリップチップが多数あります。
同じ型で複数の素材を選択できるのも嬉しいですね。
自分はこの乳首のような形のDTが大好きです。加え心地が最高。唇は添えるだけ。
色々なところで選べると思いますので、是非自分のお気に入りのドリップチップを探してみてはいかがでしょうか

●ハイエンド系
GRAMU
https://www.facebook.com/gram.tokyo?fref=ts
約4、5000円~ですが、日本のハンドメイドメーカーとして最近注目を浴びています。
こういう柄のドリップチップ、高級感があってかっこいいですよね!

有名な通称「黒薔薇」とよばれるドリップチップです。

他にも探せば無数にメーカー、ハンドメイド作品がでてきます。
最近個人的に注目しているのは
WHITE OWL modslさんのところのDTがかなりキュートですね。
日本でもはやくどこか入れてくれないかなー。