UD社製 【ZEPHYRUS TANK】

z4

■基本仕様・操作

・タンク容量:3.5ml
・径:22.5mm 長さ73.5mm
・重量68g
・材質:ステンレス、パイレックスガラス
・エアフローコントロール機能

■内容物

【セット内容】
・UD ゼフィロス本体×1
・0.3ohmコイルヘッド(セット済)×1
・RBAユニット×1
・510ヒートシンクアダプター×1
・パイレックスガラスチューブ ×1
・シールリング【ブルー/レッド】各1セット
・エアーフローコントロール用ブラックOリング×1
・ドリップティップ用Oリング×1
・E-リキッド注入部分の栓×1
・RBA用ネジ×1

z3

●特徴

○Goblin miniなどがちまたで流行していますが、UD社は冒険的な機構をそこそこの精度と価格でだしてくる感がすごい好きです。
こういった会社は大手の劣化や性能ほぼ変わらずなものを出しますが、たまに大当たりするので期待しています。
今回紹介するZEPHYRUS は各社がこぞって発売しているポストSubtankです。トップ側からのリキッドチャージが可能なので、もう少し突っ込むとAspire Tritonですね。
プリメイドコイルがオーガニックコットン(なんと江原道!)を使用とのことで、味の方は間違いないでしょう。
また、RBAユニットも付属しており、別売りが多いRBAユニットがあるRTAでもかなり良心的な価格、さすがUD。
仕上げの荒さや、熱の持ちやすさはマイナスポイントですがそれをカバーする多機能性とコストパフォーマンスが売りです。
煙量はもちろんのこと、同系統のクリアロと比べて味も充分でていると思います。
Subtankを持っている人にとっては特に必要ないかもしれませんが、非常にピーキーで面白い商品です。
背が低いのもポイント。
ちなみにZephyrusとは、おそらく神様の名前だと思います。他にも蝶々の種類などがあったりしますが、UD社が発売している商品から考えるにZephyrus、日本でなじみのあるカタカナ表記だとゼピュロスです。ファンタジー系だとたまにでてきますね。
誰もが目にするところでも、こいつはでてきます。
みなさんヴィーナスの絵を教科書で見たことがあるでしょう、そこにいます。
西風
こいつです。


こういう方にオススメ!

・subtank多すぎ、人とは違うクリアロを使いたい人
・爆煙重視だけど味もある程度欲しい人
こういう方は買っちゃダメ!
・メンテナンス性や、消耗品の手に入りやすさが気にする人


販売店はこちら
【アトマイザー】 UD / ZEPHYRUS TANK 【RBAユニット】
VAPE NAVI様【電子タバコ「UD Zephyrus(ゼフィルス )アトマイザー レビュー」】


●レビューブログ
もくもく村のけんちゃん様【Zephyrus Tank ファーストインプレッション】